コイビトサンプル

「おい、あれ、桜庭(さくらば)じゃん?」
「誰?男の方?」
とある高校でのお昼の事だった。校庭である男子生徒に女子生徒が真剣な面持ちで、思いを告白していた。
「告られてんじゃん?地味男くん、やるー」
そんな様子を遠目から見ていた少女が一人。
「ありす?どうしたのありす?」
「……(うそ……でしょ?)」
周囲は笑って流していたが、上野原ありすは一人、強い衝撃を受けていた。
彼女にとって、桜庭は最も大事な存在で、何れ想いを伝えようとしていた相手……まさか先に告白されてしまうなんて思いもよらなかったのだ。
だからこそ受け入れがたく、絶対にあっちゃいけないことで……。
そして――
「いやー、助かったよ。でも意外だな。上野原さんが手伝ってくれるなんて」
「はあ?なんで仕事して文句いわれんの?」
「あ、いや、そういう意味じゃ……」
ありすの反論に言葉を濁す桜庭。場面は変わって此処は用具室。ありすは桜庭と用務員室の片づけをしていた。
「あれ、鍵がかかってる……外から……何時の間に」
どうやら閉じ込められてしまった二人。……といってもこれはありすが仕組んだ事。友達に頼み、二人きりになろうという寸法。
「あ、暑くない?ここ?暑苦しいから座ってよ……」
そしてありすは彼を誘惑すべく、大胆なポーズや挑発的な行為を次々と仕掛けていく……
――これは、閉じ込められた密室でエッチしまくるお話。是非ご堪能ください。
北九州市 車買取

カテゴリー: 未分類 パーマリンク